池袋の矯正専門歯科「池袋矯正歯科クリニック」。歯並びのお悩みは当院へどうぞ

ホーム
院長・スタッフ
院内ツアー
矯正治療
治療費用
よくある質問
患者様の声
無料初診相談
お問い合わせ
無料初診相談の流れ
矯正治療について
医院ブログ 池袋スマイル
歯のホワイトニングについて
インビザライン
裏側矯正(リンガル矯正)
顎変形症治療
法人概要

診療案内

【診療時間】

 10:00〜20:00(完全予約制です)

【休診日】

 水曜・日曜・祝日

アクセス

医療法人 スマイル・クリエイト

池袋矯正歯科クリニック

池袋駅東口から徒歩3分

東京都豊島区東池袋1-14-12

第2SSビル7F

TEL:03-5953-3011

アクセスマップ

最寄り駅からの行き方を見る

勉強会への参加

勉強会への参加

2013〜
2012〜
2011
2010
〜2009
2013.10.10第72回日本矯正歯科学会

松本で行われた日本矯正歯科学会に参加してきました。

今回は松本ということもあり電車で行くか車で行くか悩んだ挙句、車で行くことになりました。池袋矯正歯科クリニックの滝澤先生と、清瀬矯正歯科クリニックの井植先生、はないけ歯科の伊神先生というかなり濃厚なメンバーで行ってきました(笑)

さて、患者さんや友達からよくされる質問ですが「学会って何ですか?」 簡単に言うと新しい治療法や、新しく考案された器具の発表会だったり「この症例をこんな感じでトライしたらよい結果が出たよ」ドクター同士が知識をシェアするところです。

私が興味をもったのはこの装置「カリエールディスタライザー」 上顎の奥歯を後ろに下げるための装置です。

この装置については私なりの考察をこちらで書いてみますね。

http://ameblo.jp/alphakyousei/entry-11632383537.html

第72回日本矯正歯科学会
2013.07.23東京矯正歯科学会

先日、東京矯正歯科学会に参加してきました。場所は有楽町マリオン 東京矯正歯科学会は年に2回 夏と冬にあります。初めて参加したのは25歳のころ 葛西先生(現日本大学松戸歯学部矯正学講座教授)のカバン持ちでした。(笑)

今回は池袋矯正の滝澤先生の認定医更新試験

毎晩遅くまで資料を作っていました。診療で忙しい開業医にはかなりのストレスです。私は一昨年2度目の更新を終えました。後は学会への参加だけで更新できる予定です。

今回は清瀬矯正歯科 の井植先生うちの斉藤先生と滝澤先生を冷やかしに行きました(笑)

矯正治療に関係する研究や症例発表、業者展示などを見て回ります。

一番右のスーツ姿の男性は器材協議会会長の小川社長。私がお世話になっているキックボクシング団体RISEのコミッショナーも務められています

東京矯正歯科学会
2013.06.02講演会&懇親会(日本大学松戸歯学部矯正学教室)

今日は午前中 外勤での診療の後 古巣の日本大学松戸歯学部矯正科の講演会&懇親会でした。

講演会のテーマはコルチコトミー  銀座矯正歯科の深沢真一先生の講演です。コルチコトミーというのは簡単にいうと歯の周りの歯槽骨に切れ目を入れて歯牙の移動を早くしようとする方法です。日本ではまだあまり普及しておりませんが深沢先生のケースを見た限りではとても興味深い方法です。

ただただ私は血が苦手なので外科的な処置は友人のぺリオのドクターにお願いしなければなりませんが(汗)

講演会&懇親会(日本大学松戸歯学部矯正学教室)

懇親会では古くからの先輩、後輩と少しの間ですが情報交換しました。

真ん中に写っているのは山口准教授 医局に在籍していたころにはよく一緒に遊びに行きました。もちろん治療もたくさん教わりました。

講演会&懇親会(日本大学松戸歯学部矯正学教室)
2013.02.10六本木での勉強会

昨夜は3カ月に一回の六本木での勉強会でした。気の合った仲間の矯正医ばかりの勉強会ですが出身大学、出身の医局が違うため別の角度からも矯正治療に関する考察をすることが出来ます。お店を貸し切りで軽くお酒を飲みながらの勉強会なので格好つけるわけでもなく本音で治療についての経験をシェアしています

昨日も19時半スタートだったのですが勉強会の終わったのが23時過ぎ。その後も夜中の2時くらいまで雑談を交えながらの懇親会

六本木での勉強会
2012.12.21プラチナデンタルスタディークラブ インビザライン

水曜日は午後の診療をお休みさせていただいて伊神先生 が主催するプラチナデンタルスタディークラブに参加してきました。

テーマは「最新のマウスピース矯正について」講師は青山アール矯正歯科 の佐本先生

インビザライン の臨床ケースをいろいろと見せてもらいました。マウスピース型の矯正治療はまだまだ進化中、私自身躊躇することも多いのですが的確な診断で症例を選択していけばすそ野はどんどん拡大していくように思いました。

プラチナデンタルスタディークラブ インビザライン

その後懇親会&忘年会に参加させてもらいました。

実は佐本先生は、私の医局の後輩なんですが久しぶりに一緒にお酒を飲みました。いろいろアドバイスをもらいましたがファッションについてもアドバイスしてほしいものです。青山で仕事をしているだけあっておしゃれです(笑)

プラチナデンタルスタディークラブ インビザライン 後懇親会&忘年会
2012.11.27六本木での勉強会

24日の土曜日に六本木のスポーツバーマーシャルアーツ のスクリーンを貸し切りで矯正歯科の勉強会させてもらいました。

矯正歯科医の集まりの勉強会だったのでGP&ぺリオ、インプラント医の立場で宇毛先生にアドバイザーをやってもらいました。

当初はうちの2件のクリニックで行っていたのですが、今回はうちの滝澤 、斉藤 以外にも井植 、伊神 、金 、高柳 、萩田 、林、各先生方に参加してもらい盛り上がった勉強会になりました。

違った出身医局の矯正歯科医がお互い刺激を持ち合い、治療のテクニックや経験を共有することは矯正歯科医の間でもとても有効だと思いました。

次回は2月に開催予定です。近隣の矯正歯科医の先生 興味がありましたら参加してください。(和気あいあいの雰囲気でやっています)

最後に参加していただいた先生方ありがとうございました。

六本木での勉強会
2012.11.25日本舌側矯正歯科学会 学術会in大阪

日本舌側矯正歯科学会学術会に参加してきました。

伊神先生 のポスター発表は舌側矯正治療に関する患者さんや矯正歯科医の正直な感想を表したものでした。

今回の学術会のテーマはコルチコトミー 簡単にいうと外科的に歯槽骨に切れ目を入れることによって歯の動きをスピーディーにして矯正治療を行うという方法です。とても興味のある方法ですが患者さんの痛みを伴うため正直私には経験がありません。

素晴らしい症例を見せてもらいましたが講演を聞いていたぺリオの知識の乏しさを実感しました。

ぺリオの先生と一緒に聞けるとより深く理解できたと思いました。

東京に帰って来てからは信頼できるぺリオ医の宇毛玲 先生にすぐ連絡。リスクや問題点についても教えてもらいました。

周りに恵まれている自分を実感しました。

日本舌側矯正歯科学会
2012.09.28日本矯正歯科学会in盛岡

第71回日本矯正歯科学会のために盛岡まで行ってきました。

新幹線

初めての盛岡でしたが伊神先生、井植先生、滝澤先生とやや濃い3人プラス1人での小旅行でした。

日本矯正歯科学会の大会は日本で一番大きな学会です。

日本中から矯正歯科の歯科医師が参加します。

そこには会いたい顔も会いたくない顔も(笑)

もちろん私が矯正学のイロハを学んだ日本大学松戸歯学部の面々も

日本矯正歯科学会

お世話になった山口准教授と小野講師

山口准教授と小野講師

矯正歯科専門の技巧所、技工士の方々も参加しています

リンガルのセットアップをお願いしているデンタルファーム江花さん

デンタルファーム江花さん

ブラケット接着用の新しいボンディング材を購入(ブラケットの脱離が今より少なくなれば良いのですが)

新しい知識を臨床に行かせるように頑張ります。

2012.07.03成人矯正歯科学会

成人矯正歯科学会に行ってきました。

名前の通り成人矯正歯科学会は最近多くなった成人の患者さんに特化した学会です。成人矯正ならではのぺリオやTMD、舌側矯正などの発表が多いです。

成人矯正歯科学会

顎機能診断装置

とてもとても高い買い物ですが購入しました。アルファ矯正歯科クリニックにはK7という同様の嫌になるほど高い(笑)装置があるため池袋矯正歯科クリニックで活躍予定です。

(主に顎変形症の患者さんに使うものです)

顎機能診断装置
2012.07.01勉強会in 六本木

土曜日はいつもクリニックが込み合って患者さん方にはご迷惑をおかけ誠に申し訳ございません。

診療の後 今日はアルファ矯正歯科クリニック&池袋矯正歯科クリニック&清瀬矯正歯科クリニック 合同で勉強会を開催しました。

私と滝^澤先生以外は出身の大学病院の医局が違うための各々でいろいろと刺激がありました。

勉強会
2012.06.22インビザライン セミナー

昨日は斉藤先生と一緒に東京駅にあるサピアホールでインビザラインのセミナーを受けてきました。

インビザラインは取り外し式の矯正装置。目立ちにくいというメリットもある反面、やはり仕上がりが?といった声が多いのも事実です。どちらかと言うと慎重派の私は患者さんへの説明時に決して勧めていません。それは仕上がりが満足してもらえなくてクレーム対象になるのが嫌だからです。無理せずインビザラインの適応と考えられる症例のみ手がけています。

ただだんだん日本国内の症例数が多くなり知識を共有できるようになったのは素晴らしいこと

昨日のセミナーも多くの矯正歯科のドクターが参加していました

マメにセミナー参加して知識の蓄積を増やしていこう

インビザライン
2012.06.19顎変形症学会に参加して

福岡で行われた顎変形症学会に行ってきました。

今回はいつも顎変形症の患者さんの手術をお願いしている明海大学の口腔外科の発表の共同演者ということでの参加でした。

顎変形症の治療は我々矯正歯科医と口腔外科医、形成外科医のチームアプローチで行われるため、私もある程度は外科手術の知識を得なければならないと考えます。特に顎変形症の手術の技術の進歩はめまぐるしくしっかり勉強しないと遅れをとってしまいそうです。

今回は明海大学の口腔外科と矯正歯科のドクターミーティングに参加させてもらいました。

口腔外科の嶋田教授と矯正歯科の須田教授、松井准教授他、大塚講師他若手の先生方と情報交換させてもらいました。

感謝です。そして明海大学のカリスマ 嶋田教授の発表はとても格好良かった。

今回感じたことは治療の限界を良く考え、各専門のプロのドクターのパートナーをたくさん持つことが患者さんのためになる  ということ。

帰りのスーパーフライヤーの飛行機は台風のため欠航(涙)

少しでも経費を浮かせようと思い使ったスターフライヤーの飛行機ですが裏目に出ました。結局当日チケットANAに乗って帰りました。

やはり安心感が違います。私もそう言われたいですね(笑)

明日からまた日々の診療頑張りましょう

顎変形症学会顎変形症学会
2012.05.09AAO(全米矯正歯科学会)in Hawaii

AAOの参加は約5年ぶりです。アメリカの矯正歯科学会というより

世界最大の矯正歯科のお祭りみたいなものですね。

アメリカらしい看板ですね。

アメリカらしい看板

足立区の高橋先生と恵比寿の萩田先生と。

高橋先生、萩田先生と

業者展示も華やかでした。

業者展示

プライヤー類(器具)は日本の4分の1程度のプライスです。お買い得ですね。

プライヤーもお買い得

まとめ買いしました。日本で買うとこれだけで50万円近いと思います。

ちなみに学会セールでこれだけ買って約7万円。

これだけで旅費と滞在費がうきました(笑)

アメリカでは以前にましてマウスピースタイプの矯正治療が盛んになっている印象です。

かみ合わせ考えると難しいんですが(笑)

プライヤー
2012.04.09日韓ジョイントミーティング 舌側矯正歯科学会2

学会の楽しみの一つは新しい歯科材料や歯科機器を見せてもらうことです。

個人的な問題なのですが私、診療日に「マンション買いませんか?」ってくる怪しい不動産業者や金融業者の方はもちろん、歯科機器や材料の業者さんに会うのが嫌なんです(ごめんなさい)

なぜなら診療日は患者さんの診療に集中したいから。

というわけで学会会場ではいろんな材料業者さんのブースに立ち寄ります。

今回もたくさん買い物しました。

日韓ジョイントミーティング 舌側矯正歯科学会

昼食は病院の地下にあるレストランで。

愛知県で開業されている亀山先生(フェイスブックでは御見受けするのですが初対面でした。)、伊神先生、清瀬矯正歯科クリニックの井植先生、滝澤先生&私で情報交換。こういう情報交換(もちろん治療法について)が一番大切です。

先生達との昼食

レジンを使ったバイトアップ

(患者さんのクレームが怖くて試したことがありませんが、

とても治療がスピーディーとのこと)

レジンを使ったバイトアップ

会場となったSt.Marys'hall.St.Mary hospital

St.Marys'hall.St.Mary hospital

ローフリクションのブラケット

ローフリクションのブラケット

韓国の矯正歯科医の向上心、&アグレッシブさには脅威を感じました。

TPPの行方次第では韓流の矯正歯科が日本にいっぱい上陸するかも。

日本の矯正医も頑張んなきゃなんて思いました。

床矯正なんかで治療した気になってるとえらいことになっちゃうかも。

もっと医療の本質を考えていかなきゃいけませんね

といろんなことを考えた韓国での学会でした。

2012.04.08日韓ジョイントミーティング 舌側矯正歯科学会

日本舌側矯正歯科学会&韓国舌側矯正歯科学会のジョイントミーティングでソウルに来ています。日本よりは若干寒いです。

今回は池袋矯正歯科クリニックの滝澤先生と清瀬矯正歯科クリニックの井植温先生と3人での参加。いっぱい知識を吸収して日々の臨床に役立てていきたいと思います。

日韓ジョイントミーティング 舌側矯正歯科学会
2012.03.28レベルアンカレッジシステム

昔の資料を整理していたら懐かしい資料が出てきました。レベルアンカレッジシステムの講習会の資料です。

レベルアンカレッジシステムとは矯正治療のテクニックの一つで茶道や華道、空手道なんかで言うところの流派みたいなものでしょうか。

1998年当時、日本大学松戸歯科病院の矯正科の貧乏医局員でしたが、お金をためて受講したのは良い思い出です

本当はアリゾナ州ツーソンで毎年行われるツィードコースに参加しようと思って貯めに貯めた約50万円、わけあってツィードコースの参加を中止したのでこのコースを受けたのでした。

レベルアンカレッジシステムはツィードアプライアンスから枝分かれした治療法だったのと京都の伊波先生や神戸の河南先生など講師陣の先生方が熱心に教えてくれたおかげでとても良く吸収出来ました。

最近ありがちな簡単に凸凹を無くすだけの治療法ではなく、複雑で手間のかかるシステムですがいまでも私の臨床の屋台骨になっています。

レベルアンカレッジシステム
2011.12.18インビザライン勉強会

先週、インビザライン(マウスピースタイプの矯正装置)のセミナーが行われたのですが私は所要があり参加できませんでした。

池袋矯正歯科クリニックの滝澤先生がセミナーを受けてきてくれたので金曜日に斉藤先生と3人でミーティングを開く予定だったのですが、明海大学の矯正科の高野先生(私の同級生です)や日本大学の松戸病院の矯正科の後輩なども参加してくれました。

いろんな先生が参加してくれると盛り上がりますね。

終わった後は池袋矯正歯科クリニックの入っているビルのオーナーのお店でクリニックのビルの2階にある魚禅で打ち上げでした。

インビザラインについてはまだまだ難しい症例にトライできるものではありません。ただ最初に日本に上陸したころは矯正治療経験の多い歯科医師に限定して治療を行わせていたのですが最近では臨床経験少ない歯科医師もどんどん行っているようです。最近私が危惧しているところです。

私たちもあくまで症例を選ばせてもらって治療に取り組んでいきたいと思っています。

魚禅で打ち上げ
2011.11.28ハーモニーシステム(講習会)

顎変形症の手術立ち会いのために、母校である明海大学病院に行ってきました。

ハーモニーシステムという舌側矯正(歯の裏側矯正)の講習会に参加してきました。

矯正治療の中でも舌側(裏側)からの治療は、操作が煩雑で細かい作業が必要なため敬遠されがちです。ハーモニーシステムはあらかじめワイヤーが曲げられた状態で送られてくるため、煩雑な操作が省かれて治療をスムーズに進めようというシステム。

大学病院の若いドクターも受講していましたが、舌側矯正は表からの矯正治療を数症例、完成させてから受けるものだと思いますし、受けるにしても最初はDr.FillionやDr.竹元のセミナーから入るべきだと思います。

デーモンシステムもそうですが基礎の矯正治療テクニックがしっかりと身に着いてから、簡略化されたテクニックを勉強するのであれば有効だと思いますが、まだベースのしっかりしていない先生が簡略されたシステムから学んでいくのはどうなのかなと思いました。

ハーモニーシステム

日本橋の駅で大学病院の矯正歯科時代の同級生の佐藤秀昌先生にばったり遭遇。

足立区の3件の歯科医院の理事長です。

10分ほどですが少々お茶して帰りました。

彼と話した10分が一番刺激になりました。

佐藤秀昌先生
2011.11.17医療法人 スマイル・クリエイト 症例検討会

池袋矯正歯科クリニックで、院長滝沢先生と二人である症例について検討しています。

具体的に言うと、どの歯を抜歯してスペースを作るのが効率的か、なんて事を話しています。

アルファ矯正歯科では斉藤先生とよくこんな感じでやっていますが、滝澤先生とは週一しか会いませんから貴重な時間です(笑)

矯正治療は術者が違うと方針が変わることが多々あります。

どの方法も間違えではないのでしょうが複数の矯正歯科医で検討するほうがよい方針が出ることも多いですね。

「3人そろえば文殊の知恵」

医療法人 スマイル・クリエイト 症例検討会
2011.11.03日本非抜歯矯正研究会総会in琵琶湖

10月31日、11月1日と非抜歯矯正研究会総会に出席してきました。

非抜歯矯正研究会といっても、いわゆる床矯正といわれるいい加減なものではなく、歯を抜かなくても、きちんと治療することをゴールにしています。

以前、日本非抜歯研究会のキャッチフレーズで「抜かずに治療するのは簡単です。でも抜かずにきちんと治療するのは大変です」みたいなのがあったと記憶にあります

午前中は会員の先生方の発表正直、すごーいという症例発表もあれば、ちょっと、ん〜という発表もありました。

滝澤先生と京都の楠矯正歯科の楠先生と3人で一緒に発表を聞いていました。

発表していただいた先生方には申し訳ごいませんが、発表の間にお互いで「これってどうよ?」とか「お前どう思う」なんていう会話が自分の臨床の役だったりするんです。実は私も約10年前にここの講習会を受けるまでは非抜歯=怪しいくらいのイメージでしたが(笑)

もちろんすべての症例でこの方向で行うのではなくて、非抜歯での矯正治療に適した方を選んで行うべきだと思います。

日本非抜歯矯正研究会総会日本非抜歯矯正研究会総会
2011.10.19日本矯正歯科学会

顎変形症の手術立ち会いのために、母校である明海大学病院に行ってきました。

顎変形症の患者さんは基本的には全身麻酔のもと執刀されます。2時間半から3時間くらいの手術ですが久しぶりに立ち会わせていただきました。

顎変形症治療にはチームアプローチが必要になります。矯正歯科医と口腔外科医がコミュニケーションをとることが良い結果につながります。

手術に立ち会わせていただくことで、口腔外科の先生方ともコミュニケーションがとれ、アルファ矯正歯科クリニックの顎変形症治療の質の向上を目指します。

日本矯正歯科学会

その後、日本矯正歯科学会のために名古屋へ。前日の夜から早く名古屋に入り、日大病院時代の先輩の高橋先生と京都イケメン矯正歯科医、楠矯正歯科の楠先生と3人で遅くまでアツい討論会(笑)でした。

自分と違う施設で矯正治療を勉強された歯科医の方とのお話はとても勉強になります。

名古屋にて討論会
2011.06.26成人矯正歯科歯科学会

朝から滝澤先生と成人矯正歯科学会に参加しました。久し振りに顔を合わす知り合いの矯正歯科医と情報交換をして、衛生上さんたちに頼まれたプライヤー類を学会価格で購入しました。

成人矯正歯科学会はなぜか六本木のアメリカンクラブで開催されることが多いです。とてもお洒落な場所ですが何の場所なんでしょう?

毎年恒例のE-ライン大賞には小池栄子さんが選ばれてるそうです。

成人矯正歯科学会
2011.06.16顎変形症学会

今日の午前中は神保町まで顎変形症学会に参加してきました。

アルファ矯正歯科クリニックでは開業当初より顎変形症の治療を行っております。

口腔外科や形成外科の手術技術は年々進化しています。

今年も多くの発表も見せてもらいました。

2011.05.28Incognito講習会

木曜日、金曜日と診療をお休みして滝澤先生とIncognito講習会を受けてきました。

Incognitoは表から見えにくい舌側矯正装置の一つですが、一人ひとりの患者さんにオーダーメイドでブラケットをカスタマイズするので違和感が従来の舌側矯正装置とくらべると少なく、またブラケットと歯の接着面積が大きいためブラケットが外れるリスクを低減した装置です。いろんな装置が開発されているがその装置を扱うにはしっかりとした診断と技術が必要になります。

アルファ矯正歯科クリニックでもこれからは積極的に取り入れていこうと思います。

写真は今回の講習会の講師 フランスから来日したDr.Simon

Incognito講習会
2011.04.03世界舌側矯正歯科学会大会(大阪)

朝から学会参加、大阪でした。

「世界舌側矯正歯科学会」といって「裏側の矯正」の勉強会への参加です。

学会参加の目的は簡単に言うと勉強ですが、私の場合細かく言うと他のドクターの発表をみることによってモチベーションを上げていくこと。

他のドクターの臨床をみることによって自分の臨床と比較検討する事によって自分の臨床技術の向上を図ります。

普段忙しくて会えないドクターと意見交換することができる。

最新の矯正器具や機械を業者の方々から教えてもらう。

今日もいっぱい知識を吸収してきました(笑)

今日の講演の中で韓国の有名な先生が言っていました。「シューマッハがボロボロのワーゲンで、私が最新のフェラーリでレースをしても絶対勝つことができないでしょう」何が言いたいかというといろんな矯正装置がネット上では広告されているが、結局大切なのは矯正治療を行うドクターの腕が一番大切で、器具はそれを補助するもの。

しっかり技術の向上に努めます。

2011/4/3 理事長 辻

勉強会へGO勉強会にて 裏側の矯正写真
2011.03.06勉強会(江古田)

私が歯医者になりたてのころに、縁あってアルバイト(というより診療の見学)をさせてもらっていた歯科医院が西武池袋線の江古田駅にあります。東京医科歯科大学の医局の若いドクターが何人かそこに勉強に来ていました。私も歯科医療の「いろは」をそこの院長先生に教えてもらいました。

今日はそちらの医療法人のOB,現役のドクターを集めての勉強会があるということで理事長のT先生(私と同姓です。)からお誘いを受けうちの法人の滝澤先生、平手先生と3人(一人じゃいけない小心者で)で勉強会に参加させてもらいました。

普段は歯列矯正の分野の講習会にしか参加しないのですが、歯周病科出身のドクターの講演はとても新鮮でした。もっと貪欲に勉強しなければ。終わってからはウケデンタルオフィスの宇毛先生を呼んで、本日の講演についておさらいでした。

2011/3/6 理事長 辻

2010.11.23日本舌側矯正歯科学会大会 国際シンポジウム(大阪)

東武東上線の和光市の矯正歯科アルファ矯正歯科クリニック 辻 英彦です。

朝から滝澤先生と日本舌側矯正歯科学会(JLOA)の国際シンポジウムに参加してきました。

あまり臨床的には関係のない発表の多い日本矯正歯科学会と違い多くの臨床的な知恵を学んできました。学会参加の目的は臨床知識の蓄積です。一つの学会や講習会で蓄積される知識は僅かですが、より強い矯正歯科医院を作るためには積極的に増やしていかねばなりませんね。

今日は内外の著名な矯正医の発表でした。なかでもDr. Fillionの講演は英語でしたが良い勉強(英会話の)になりました(笑)

2010/11/23 理事長 辻

豊島区 東池袋 サンシャイン 矯正専門 池袋矯正歯科クリニック 医院長の滝澤です。

勤労感謝の日は皆様どのように過ごされましたか?

私はアルファ矯正歯科クリニックの辻先生と一緒に、大阪・中之島にて開催された、日本舌側矯正歯科学会の国際シンポジウムに参加してきました。

高度かつ複雑な技術を要する舌側矯正の治療について、日本および世界を代表する著名な先生方の興味深い講演を聞いてきました。 本だけでは解りにくい内容も聞けて、有意義な時間でした。

帰りは、夕刻、新幹線で帰京しましたが、京都駅であっという間に満員になってしまいました。丁度紅葉のベストシーズンだったのでしょう。ちょっと羨ましかったです。

2010/11/26 池袋矯正歯科 院長 滝澤

日本舌側矯正歯科学会大会のスライド画像日本舌側矯正歯科学会大会 大阪中之島にて
2010.09.28日本矯正歯科学会 横浜大会

東武東上線の矯正歯科 アルファ矯正歯科クリニック 辻 英彦です。

朝から横浜での日本矯正歯科学会に参加しました。年に一度の日本では一番大きな矯正歯科の学会です。学会というと何かもったいぶった感じがしますが、要するに新しい治療法や装置、歯科矯正に関わる様々な研究の発表会です。

2010/09/28 理事長 辻

横浜での日本矯正歯科学会の写真1横浜での日本矯正歯科学会の写真2
2010.07.09東京矯正歯科学会

有楽町マリオンにて東京矯正歯科学会に参加しました。たくさんの症例と発表を見せてもらってかなり刺激を受けました。

2010/07/09 理事長 辻

2010.07.03日本大学松戸歯学部矯正学教室主催の講演会

日曜日に日本大学松戸歯学部矯正学教室主催の講演会に行ってきました。テーマはグリーンフィールドの非抜歯矯正とTweedテクニックについてでした。この二つの治療方は相反するようですがどちらも第一の目的は「綺麗な顔貌」。

2010/07/03 理事長 辻

日本大学松戸歯学部矯正学教室主催の講演会
2010.06.28成人矯正歯科学会

東京駅で成人矯正歯科学会に出席でした。アルファ矯正歯科クリニック、池袋矯正歯科クリニックの衛生士さん、受付、ドクター数名で参加しました。

2010/06/28 理事長 辻

成人矯正歯科学会
2010.06.15顎変形症学会 in札幌

朝から札幌で顎変形症学会。学会というと一般の人にはなかなかなじみのないものかもしれませんが、簡単に言うと新しい治療法やこれまで行われてきた治療法をたどってきた経過とともに考察してこれからの治療に役立てようとする発表の場です。顎変形症学会は矯正歯科医と口腔外科医、形成外科医との連携が不可欠です。外科手術のことは専門外ですがある程度知識がないと外科医の先生方とはお話ができません。

日ごろの顎変形症へのアプローチで悩んでいることが少しは解決できればと思います。今日は日大の山口准教授や明海大学矯正科のO先生、口腔外科の先生方情報交換できて有意義でした。明日も一日頑張ります。

写真は山口准教授と横山先生(週に一度アルファでお手伝いしてもらってます)

2010/06/15 理事長 辻

顎変形症学会 札幌顎変形症学会 札幌
2010.05.09医療法人スマイルクリエイト ドクター研修会

診療後にアルファ矯正歯科クリニック&池袋矯正歯科クリニック合同の勉強会を行いました。

今回から「大学病院の先生達の悩んでいる症例をみんなで考えて行」くという主旨で行いました。参加メンバーは私、滝澤、斉藤、日大病院からうちに手伝いに来てもらっている横山、平手、鈴木、今回は我々の大学病院時代の先輩の高橋先生(相変わらず面倒見の良い)も来てくれての勉強会でした。一つの症例につき各々が治療法や矯正装置、装置の使い方などをディスカッションしました。(写真は終わった後の食事会。池袋矯正歯科のビルオーナーのお店で)

2010/05/09 理事長 辻

医療法人スマイルクリエイト ドクター研修会
2010.04.08医療法人スマイルクリエイト ドクター研修会

池袋矯正歯科の滝沢先生と大阪で舌側矯正の講習会に参加しました。舌側矯正歯科学会の会長の布川先生の講演会です。

ペンデュラム装置とミニスクリューを使っての上顎大臼歯を後方に移動しての治療はとても興味深い。私自身はペンデュラムよりGMDを使うことが多いが症例に応じて使い分けしていくべきだろう。

上顎大臼歯を後方に移動して行う非抜歯治療をいかに効率よく行うか?どこでミニスクリューを使っていくか?

2010/04/08 理事長 辻

医療法人スマイルクリエイト ドクター研修会
2010.03.07池袋矯正歯科 医療法人スマイルクリエイトドクター研修会

医療法人スマイルクリエイト グループ内ののアルファ矯正歯科クリニックと池袋矯正歯科クリニック合同で、症例勉強会を開催しました。治療方針などで悩んでいるときに、皆で知恵を出し合い解決の糸口を見つけて行く作業は、大変勉強になります。自分と違う視点から意見が聞けると、思わず"なるほど!"ということもよくあります。

後輩の先生と話していると、自分もその昔、同じ様な事で悩んでいた事が思い出されます。

2010/03/08 理事長 辻

池袋矯正歯科 研修会
2008.06.21東京 日本成人矯正歯科学会

アルファ矯正歯科クリニックの辻先生、岩崎先生と歯科衛生士の町田さんと日本成人矯正歯科学会に参加してきました。そこで聞いた、ある大学の微生物学の名誉教授の講演がとても興味深かったので、ここで簡単にお話します。

皆さんは細菌がいっぱいいる環境ってどんな所を想像しますか?身近な至る所に、人間にとって、悪さをする細菌、しない細菌がそれぞれ多く存在しています。一般的には、汚れている・キタナい・(液体だと濁っている)=細菌が多い=人間にとって有害、と思いがちですが、必ずしもそうではなく、見た目そんなに汚れていない(澄んだ液体)にも、かなりの細菌がいる場合があるそうです。特にヒトの口の中でも、ブラッシングを上手にされている方の、歯磨き後の口の中にも数万単位で細菌がいるとの事です!!コワいですね。。。。

今の梅雨時期、食中毒なども細菌の仕業です。皆さんも"見た目"にだまされず、身の回りをきれいにしておきましょう!お口の中も忘れずに!!

2008/06/22 院長 滝澤

東京 日本成人矯正歯科学会
2007.09.22大阪 日本矯正歯科学会

大阪に行ってきました。と言っても観光ではなく学会です。矯正専門医にとって一年に一度の大イベント 日本矯正歯科学会です。今回は滝沢先生と岩崎先生と3人での参加です。矯正歯科界の技術革新には目を見張るものがあります。アルファ矯正歯科、池袋矯正歯科では絶えず新しい知識と技術を取り入れていきます。皆さん安心して治療に来てください。

2007/09/23 理事長 辻

大阪 日本矯正歯科学会
2007.06.25東京 日本成人矯正歯科学会

大Dr.滝澤、Dr.岩崎、DH平山と4人で六本木のアメリカンクラブで行われた日本成人矯正歯科学会に行って来ました。

今年で15回のこの学会ですが毎年「E-ライン・ビューティフル大賞」が行われます。今年は女優の優香さんでした。近くで見るとやはり一般の人とは違うオーラが出てました。日本矯正歯科学会と比べると小さな大会ですがアットホームな感じがして良い大会でした。私自身2年前に発表させてもらいましたがこれからも池袋矯正歯科、アルファ矯正歯科で何か発表していきたいと思います。

2007/06/25 理事長 辻

東京 日本成人矯正歯科学会
2007.02.22明海大学にて講演

明海大学の口腔顔面外科学病診連携講演会にて講演してきました。講演内容は「矯正専門医と大学病院」アルファ矯正歯科クリニックと大学病院の連携についてお話させていただきました。最近では多くの人の前でお話しする機会があまりないのでかなり緊張しましたが何とか無事に終わることが出来ました。私以外では口腔外科の医局員の先生方の口腔外科についての発表がありました。明海大学を卒業して他大学にて研修を受けましたがこのような形で発表させていただいていい経験になりました。

2007/02/24 理事長 辻

明治大学にて講演
2006.09.24東京 Tamura Low Friction Systemセミナー

従来型のブラケットを使用して、low frictionを実現する技術の習得。デーモンシステムとは異なり、従来型の装置を使用する ため、現在治療中の患者様にも応用が可能であり、現在行っている矯正治療手法に変更も可能なためTamura Low Friction Systemセミナーに参加して来ました。痛みの少ない治療の可能性を広げることができ、有意義なセミナーでした。

2006/09/24 院長 滝沢

Tamura Low Friction System セミナー
2006.04.20東京 DAMON Systemセミナー

痛みが少なく、スピーディーな矯正装置と評判の矯正装置のDamonブラケット。患者さんからのリクエストも多く、当院でも本格導入すべく、更なるDAMONsystemの仕組み、利点、適応症例について勉強しに行ってきました。

2006/04/23 院長 滝沢

DAMON system セミナー
2002.02.10東京 Lingual Orthodonticsセミナー

舌側(裏側)矯正の臨床テクニックのセミナーに参加して来ました。 矯正治療の啓蒙が進んでいることを感じる最近です。以前は、表側の矯正治療を望む人が多く、裏側を望む人はほとんどいませんでした。 しかし、需要が多くなってきている「見えない矯正」を、更にスキルアップするため最新の治療スキルの習得に参加して来ました。

2002/02/19 院長 滝沢

Lingual Orthodontics セミナー
無料初診相談のお申込みはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい!

矯正歯科に興味があるけど不安や悩みのある方、まずは矯正歯科・歯並びに特化した当院にご相談ください。 矯正歯科専門スタッフが分かりやすくご説明いたします。 患者様は豊島区、練馬区、文京区、板橋区(成増)、朝霞市を中心に全国から矯正歯科治療を目的にご来院があります。

ページトップへ戻る