池袋の矯正専門歯科「池袋矯正歯科クリニック」。歯並びのお悩みは当院へどうぞ

ホーム
院長・スタッフ
院内ツアー
矯正治療
治療費用
よくある質問
患者様の声
無料初診相談
お問い合わせ
無料初診相談の流れ
矯正治療について
医院ブログ 池袋スマイル
歯のホワイトニングについて
インビザライン
裏側矯正(リンガル矯正)
顎変形症治療
法人概要

診療案内

【診療時間】

 10:00〜20:00(完全予約制です)

【休診日】

 水曜・日曜・祝日

アクセス

医療法人 スマイル・クリエイト

池袋矯正歯科クリニック

池袋駅東口から徒歩3分

東京都豊島区東池袋1-14-12

第2SSビル7F

TEL:03-5953-3011

アクセスマップ

最寄り駅からの行き方を見る

院長・スタッフ紹介

doctor01

滝澤 勤
院長:滝沢 勤

日本矯正歯科学会認定医

  • 1969年 東京生まれ
  • 1996年 日本大学松戸歯学部卒業
  • 1996年 日本大学松戸歯学部矯正学教室常勤在籍
  • 2007年 池袋矯正歯科クリニック 院長就任
認定医資格証

【プロフィール】

少しでも私のことを知っていただければと思い、プロフィールを作成しました。 拙い文章ですが、池袋矯正歯科クリニックにお越しになる前にぜひお読みください。


− 小学校時代


クリニックのある池袋で育ち、小さい頃は友達付き合いなどで夕方遅くまで遊んでいて、よく親に怒られていました。性格はおとなしめでしたが、暗くはなかったですよ(笑)。どんな遊びをしていたかというと、友達が皆持っていた自転車が買ってもらえず、大きい公園などでレンタサイクルを日曜日などに乗り回していました。


印象深い出来事は、通っていた小学校の創立60周年記念ソングのレコード作製の際、歌のうまい数名に選ばれ、レコーディングスタジオで歌を歌ったことです。昔は歌が上手かったのです!その後、声変わりを機に音痴になってしまい、今ではカラオケも苦手になってしまいました。

あと、6年生の時に”健康優良児”に選ばれた事がちょっとした自慢です!

小学生のときに、今の仕事に大きな影響を与えている矯正治療を自らも体験したことも自分の将来を決めるに当たって、重要な出来事でした。思えば、治療して いただいた先生、診療所の雰囲気に憧れていたのかもしれませんね。


− 中学校〜高校時代


中学生になると、思春期らしい問題にぶち当たりもしました。クラスでいろんな問題が起こっていて、学級委員をやっていたため、クラスメートと先生と両者の狭間に立たされたこともありました。でも、まとまらなかったクラスを1つにまとめ、合唱コンクールで優勝することができ、チームワークの大切さを学びました。

高校に入ると、中学と違い自由な校風だったため、自由にできる喜びに目覚めてしまいます。おかげで勉強がおろそかになってしまいましたが・・・。


ラグビー部(ちなみに、中学時代は剣道部です)に入り、部活動を頑張りました。今もって付き合いがある友達ができたことなど、振り返れば楽しかった思い出しかありません。とても幸せなことだと思います。

さて、楽しい高校時代が終わり、受験生となりました。実は、浪人中は予備校にも休まず通ったのですが、2年目までどこの大学にも合格することができませんでした。当時は不安な気持ちがいっぱいでした。頑張ってもだめなこともあるのだなぁ、なんて悟った気がしてしまうほどでした。今にして思うと、もっと勉強 の“やり方”を工夫するべきだったと思います。


− 大学時代


2年間の浪人生活の後、無事に歯学部に入学しました。合格したという安堵感とこれから専門的な勉強が始まるのだという期待感でいっぱいになっていました。私がなぜ歯学部を目指したのかというと、父親の影響が大きかったからだと思います。それに直接的に人助けができる職業だというのも大きいですね。


サークルは陸上競技部に入りました。中学時代から体育会系一直線ですね。健康増進、先輩・後輩の付き合いを通じて、礼儀作法を勉強するためには体育会系のサークルがいちばんです。

大学の勉強については、学年が上がるにつれて、実習などが大変になり、レポートや課題の提出などで、毎週徹夜に近い生活が数ヶ月間続いたりもしました。友達にノートを貸してもらったり、人付き合いの大切さも勉強になりました。

6年生の夏休みはずっと勉強していた記憶があります。問題集だけで十何冊かありましたし、3〜5回繰り返してやらないと頭に入らないので、図書館に立てこもってがんばりました。そして遂に合格。6年間の勉強が報われたと思いました。


− 歯科医師になって〜現在まで


歯科医師として働き出してからは、主に大学病院に勤め、先輩の先生方に仕事に対する厳しさ、大変さ、楽しさを教えてもらいながら患者さんへの対応を学んで きました。

卒業後4年目に歯科矯正のベーシックな方法理論とされるツイード法を学ぶために、米国アリゾナ州ツーソンに2週間留学しました。その他、これまでに全部で200時間以上の講習を自主的に受け、勉強を続けています。

大学病院は新人ドクターの研修施設でもあるため、患者さんを通して、いろいろなことを勉強させていただき、患者さんに感謝して働かせてもらいました。兄 弟、姉妹など片方を先に診ていて「もう一人もお願いします」と保護者の方に頼 まれたときは信頼されているのかなと思い、嬉しかったです。


この仕事はお子さんの患者だと長期にわたり接することになり、治療を通して、 その子の成長をみることができます。これもとても幸せなことだと思います。

上に書いた小学校の思い出にもありますが、憧れていた矯正医になり、今度は自分が子どもたちに少なからず影響を与える立場になりました。模範になれるよう頑張るとともに、尊敬される人間になれるよう、研鑽の日々です。

今は毎日忙しく診療に携わっていますが、池袋矯正歯科クリニックに出会えてよかったと思っていただける患者さまが少しでも増えるように、手を抜かずベストの治療を心がけています。


「歯並びがきれいになってよかった」と言われるのが、この仕事をやっていてよ かったなぁと思う瞬間です。そういうお言葉をあなたからもぜひ頂きたく、日夜、診療に勉強に励んでいます。

きれいな歯並びになりたい、堂々と輝いた笑顔をしたいというあなたが、池袋矯 正歯科クリニックにお越しになる日を心待ちにしております。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

doctor02

辻 英彦
総医院長:辻 英彦

日本矯正歯科学会認定医

日本成人矯正歯科学会認定医

  • 明海大学歯学部出身
  • 日本大学松戸歯学部矯正学教室にて研修
辻 英彦

【 プロフィール 】

医院長 辻 英彦 こんな男です。興味があったらお読みください。


高度経済成長を支えたコンビナートの町 倉敷市水島に1969年、祖父は歯科医師、父は眼科医という家系で産声をあげました。


父は海軍兵学校出身で幼少の頃からとても厳しく、またやさしく育ててもらいました。

(父は私が14歳の時に亡くなりました)


父母がとても動物好きで物覚えついた頃から、我が家には犬がいなかったことがありません 。私の犬好きも家庭環境でしょうか。


小学校の頃は、勉強はそこそこで、ただの悪ガキで喧嘩ばかりしていた思い出があります。 (ただ昔の子供たちはその後すぐに仲直りしていました)


中学校時代は勉強が出来ず、両親を悩ませていた事も多かったのではないかと思います。

それでも中学三年生の時の担任の先生にはよくおだててもらい、地域ではそこそこの進学校になんとか入学できました。


高校入学と同時に極真空手をはじめました。

当時は今のように極真空手の道場が多くありませんでした。

岡山県には二つの道場しか在りませんでしたが、三年間頑張って茶帯まで昇級しました。(黒帯の昇段は大学二年の時)

因みに勉強は、あまり出来るほうではなかったように思います。


大学は埼玉県坂戸市にある城西歯科大学に入学しました。

私が二年生になる時に名称変更で現在は明海大学となりました。おかげで城西歯科大学入学最後の学生となりました。


大学時代も極真空手に熱中して、5年生の時には全日本大会への出場もしました。院内実習のさなかで大学を二日ほど休んでの出場でしたので、当時の補綴の実習担当の先生には大変お世話になりました。


明海大学では4年生の時はじめて矯正歯科の講義がはじまりました。

虫歯を治したり入れ歯を作ったりが一般の方々の持っている歯医者さんのイメージですが全く違うこの講座に興味を持つようになりました。


大学卒業後は、日本大学松戸歯学部矯正科にお世話になることになりました。

通い慣れた母校の明海大学の矯正科に残る事も考えましたが、全然頼る先輩も先生もいない他大学で一から勉強する事としました 。


最初の一年間は、ワイヤーベンディング(針金曲げ)の練習から基本的な矯正装置の作製、タイポドント(模型上での実習)など矯正治療のベースとなる事を勉強しました。特にワイヤーベンディングではいつも指が痛かった思い出があります。

(洗面器いっぱいくらいの針金を練習で使いました)


二年目からは実際の患者さんの治療にはいります。患者さんの治療計画をたてて担当の指導医の先生とディスカッションを重ねながら治療を進めていきます。指導医の葛西先生(現教授)には、よく怒られましたがとても良く指導してくださったと思います。現在も医局の行事や学会で会う時は少し緊張しますが、とても良い思い出です。


大学病院には、5年常勤医として在籍しました。

その後、非常勤医を続けながら、

平成11年4月に埼玉県和光市にてアルファ矯正歯科クリニックを開業、

平成19年に池袋矯正歯科クリニックを開業し、

平成19年に医療法人スマイル・クリエイト設立しました。


アルファ矯正歯科クリニックを開業して、暫くは歯科医師としては私独りで治療を行なっていましたが、今では7名の矯正医が治療にあたっています。


先生が増え各々のドクターが学会、講習会などに出席し切磋琢磨する事により技術交流が活発になり、クリニック全体の治療技術がさらに上がってきています。

これからも質の高い矯正専門クリニックとして、一人でも多くの笑顔を作っていきたいと思います。

staff01

山下 すが子

衛生士:山下 すが子

母になってもあなたのスマイルをサポートします!

子供の出産で、診療をお休みしていましたが、復帰してきました。

子供の笑顔を見ることもワクワクしますが、きれいな歯並びを手に入れて方の笑顔を

見ることもワクワクですね。

歯並びで気になっている方は、ぜひご相談くださいね。

staff02

山口 麻美

山口 麻美

きれいな歯並びを目指して矯正治療中!

受付の山口 麻美です。

私も現在、きれいな歯並びを目指し矯正治療をしております。

同じ目線にたって皆さまの治療をサポートできたらと思います。

治療について、わからないことや心配なことがあればぜひご相談くださいね。

無料初診相談のお申込みはこちら
まずは、お気軽にご相談下さい!

矯正歯科に興味があるけど不安や悩みのある方、まずは矯正歯科・歯並びに特化した当院にご相談ください。 矯正歯科専門スタッフが分かりやすくご説明いたします。 患者様は豊島区、練馬区、文京区、板橋区(成増)、朝霞市を中心に全国から矯正歯科治療を目的にご来院があります。

ページトップへ戻る